French Breeze

~フランスの風~ パピヨンJEWEL(ジュエル)とBIJOU(ビジュ)とのステキな毎日


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のジィランチ。パスタ編 続き

  1. 2012/09/28(金) 22:00:00_
  2. G-Lunch
  3. _ comment:2
お次はコチラ。





タコのミンチのオイルパスタ。

IMG_2953-2012.jpg


ピリ辛で美味しかったですよ!
オイルパスタは具材で随分見た目も味も変わりますよね。

私なんて単純にボンゴレビアンコしか思いつかないなぁ。



実は、職場のガーデニング、この夏全滅気味なのですが、ジィの≪食べるシリーズ≫のコーナーだけは生き残っていて、バジリコも摘んだばかりです。

IMG_3346-2012.jpg


そしてコチラは野菜ときのこのペぺロンチーノです。
今回はフォカッチャをオリーブオイルで。

う~~~ん。幸せです。
スポンサーサイト

最近のジィランチ。パスタ編。

  1. 2012/09/27(木) 14:14:07_
  2. G-Lunch
  3. _ comment:2
さてさて、今度はパスタ編。

IMG_3335-2012.jpg

トマトソースのパスタはブラウンマッシュルームたっぷり。
ニョッキはポルチーニ茸
サラダはさっと炒めたしめじのトッピング。
付け合わせにオリーブなんか添えてみたり。
今日は私の大好きなきのこが盛り沢山。

MAISON KAYSARのハード系のパンを軽~く焼いてみました。

どこかのお店のランチみたいでしょう?

最近のジィランチ。

  1. 2012/09/26(水) 13:50:40_
  2. G-Lunch
  3. _ comment:0
最近、職場のスタッフが増えて活気が出てきた事もあり・・・
ジィがlunch頑張ってるのです。。。

IMG_3324-2012.jpg

この日のランチのアシスタントは新しく入った子と私の二人。
キャッキャと楽しくサンド担当。

IMG_3319-2012.jpg

具が多くてメッチャ難しかった~~
でも美味しそうでしょう?

IMG_3323-2012.jpg

ベーグルの種類は色々で、具の種類は全部で4種類。
私はお肉NGなので、エビ&アボカドとトマト&ズッキーニのジェノバソースをチョイスしました。


結構お腹いっぱいになっちゃって、食後のお菓子は無理~~~

少し前のジュエル

  1. 2012/09/12(水) 17:57:48_
  2. Papillon
  3. _ comment:0
じゅっちゅ、今年の6月、動物病院に行った時のお話です。


前々(数年前)から気になっていたのですが、排便時に悲鳴を上げるのです。
最所は時々ひと声「キャン」という程度だったのが、そのうち毎回になり。
そして、去年くらいからは結構な悲鳴になっていたのです。

最所に悲鳴が始まったとき、かかりつけのK動物病院で相談してみたのですが、、、
「小型犬はだいたい大げさだからね〜」と言われ、私もそうかも、と思ってしまってました。
だけど、悲鳴は次第にひどくなってきて、、、

見てる私の方が辛くて、代わってあげられるものなら代わってあげたかったし、もうどうすれば良いやらで困り果ててしまいました。

ずっとお世話になっていて、じゅっちゅも私も大好きなかかりつけのK動物病院でしたが、悲鳴の事は何度お話ししても答えは同じ。別の病院に行ってみる事に。



_MG_2692-2012.jpg



近くのHU動物病院に行って悲鳴の事を話すと、前立腺肥大の可能性を指摘されました。
エコーで調べてもらったら、やっぱり

じゅっちゅとビジュリンの子が欲しくて、どうしても踏み切れなかった虚勢手術。
私のせいでじゅっちゅに辛い思いをさせていたのかと思うと胸が痛かった。

まずは、前立腺肥大治療薬で様子を見ましょう、と言われて2週間分のお薬を頂きました。
前立腺肥大治療薬の効果は絶大で、3日目には悲鳴が無くなりました。
その病院のお話はこうでした。

2週間飲んで前立腺を小さくして、虚勢するけれど、病院の空きがないので2〜3ヶ月後になるということ。
それまでは薬の服用で対応すると。





それなら、と私はかかりつけのK動物病院に相談する事にしました。
だって、とっても優しくて、いつも動物の事を第一に考えて下さる獣医さんなんですもの。
ただ、前立腺肥大の可能性については気付いてくれませんでしたけど。
病気が分かればきっと対応してくれるはず!と思いました。


ところが!!!

K動物病院のお話はこうでした。

まず、前立腺肥大は虚勢で良くはならないと。
薬が有効なら薬で対応し続けるのも有りだと。
だから、お薬出しましょうか?と。

もう、何がなんだか分からなくなってしまった私。
前立腺肥大って、治らない病気なんでしょうか。
お薬は一生飲まなくてはいけないのでしょうか。
そのうえ、今回の血液検査で、もう一つ心配な事が。

良くなっていたはずの肝臓の数値が急上昇していたのです。
基準値13〜53を大きく超える294という数値です。


それならなおさら前立腺肥大治療薬は飲ませたくありません。
だって薬はみんな肝臓で分解するんでしょう?
肝臓が弱っているのにお薬でまた痛めつけてしまうのでは??

先生はこの薬で肝臓に負担は出ません、とおっしゃいました。
数値の上昇も薬のせいではないと。
しかも、肝臓の治療については、強肝剤は効かないし、このままでも生きていけるとおっしゃるのです。
これくらいの数値をキープしたまま普通に生活している犬はたくさんいますよ、と。

さらに、この数値で虚勢の手術は死ぬかもしれないので、、、とやんわり断られてしまいました。



私はどうすればいいの?

だれか、良い獣医さん知りませんか?

じゅっちゅの苦痛も一日も早く取り除いてあげたいのに!!!



_MG_2140-2012.jpg






そして1週間後、通りすがりの綺麗な動物病院に行ってみたのでした。


続きはまたいつか。

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット


動物病院とジュエル(その2)

  1. 2012/09/11(火) 11:40:59_
  2. Papillon
  3. _ comment:0
これからずっと、長くお付き合いできる病院探し。
住宅街の中にできた、新しいK動物病院に行ってみました。


IMG_8740-2006.jpg




受付には優しそうな女性。
そして、その傍らに小柄な獣医さん。

歯石除去の相談に来たとことを伝えると、その場でジュエルのお口をチェック。

「あ〜、付いてますね(笑)」

ん?じゅっちゅ、突然すぎて怖がる事すら忘れたのかな?なんて思えるほどの自然なこのカンジ♪
診療室へ促され、触診とか始まるのかと思ったら、獣医さんの手にはハンドスケーラーが
カリカリ、とやってみて、「結構硬くなってますね(笑)」と。

これが相性なんでしょうか。
歯石除去はこちらにお願いする事になったのでした。

その後、問診票の記入をし、診察カードを頂いて、次回の予約をとりました。


IMG_0397-2006.jpg



2006年、ジュエル6歳目前の夏。
それからずっと、コチラの病院でお世話になっています。

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット


動物病院とジュエルのこと。

  1. 2012/09/02(日) 22:58:56_
  2. Papillon
  3. _ comment:0
ウチの子たちは、小さい割には健康で、今まで大きな病気もなく過ごしてきました。
具合が悪くなって病院に行く事など、数えるほどしかありません。

ジュエル、そしてビジュを迎えてお世話になった病院が移転した後、これから長くお世話になるであろう病院を探しました。

私はジュエルやビジュの事はずっと、小さなことでもみんな記録して残しています。
いつか何かあった時に役立つように。

今回はそんな記録を読み返しながら、今までの事を振り返ってみようと思います。

jewel_0023----.jpg




とっても人気で、待ち時間覚悟のH動物病院。
病院探しが目的だったので、体調などには何の問題もなく病院に行きました。
うわさ通り、駐車場はいっぱい。病院の外にまでワンコちゃん、飼い主さんが時間を潰していました。

どれくらい待ったのか覚えていませんが、診察室に通された時は結構待ちくたびれた状態でした。


「今日はどうしましたか?」
と女性の獣医さん。
「歯磨きがあまり出来ていないので、歯石になってしまって。歯石除去の相談です。」

病院自体が忙しいせいでしょうか、獣医さんを含めスタッフの方がピリピリしているのが、伝わってきました。
案の定、ジュエルが怯えて抵抗します。

「そっちを持ってください。」
とおっしゃって、心音を確認。
私は獣医さんの助手(笑)をしながら、「女性なのに怖いなぁ。」と感じたのを覚えています。

女性の獣医さんは「神経質な子ですね」と一言。


まだ若かった私(笑)ここでキレそうになりました
ジュエルが暴れたのがいけなかったのでしょうか。

でも、言わなくても良い事だと思えてしまいました。

そして、口腔内をチェック。
歯石についての説明が始まったのですが…

一応わたくし、歯科専門ですから犬と人間の違いがあっても分かります。
歯石は見えている部分だけでなく、歯茎の中にある根っこの部分にもついてるよ、とか。
歯石を取っても磨けてなければまた付いちゃうよ、とか。

でも、なんとなく動いているかも・・位のものであれば、歯石取った後、歯の周りが綺麗な状態を保てたら、歯を支えている骨(歯槽骨)がしっかりしてきて動揺も収まってくるんです。

「動いている歯は全部抜きます。」と言われちゃいました。

そんなばかなーーー!!

確かに歯石取りは時間がかかります。
でも、抜いちゃうなんて、ひどすぎる


そして、「歯石取ってもまた付きますよ、神経質な子は磨けませんから」


なるほど、そういうことなのですね。
私の為におっしゃったと。


もちろんこの病院は却下です(笑)


DSC00089----.jpg





帰り道、動物病院開業の看板を見つけました。
あと2カ月。
行ってみようかな。



続きはまた次回UPします。

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ちーこ

  • Author:ちーこ
  • 3パピ+1ボーダーとの日々を綴って宝物にしたいと思います


    メール はコチラ

    2014.04.11UP

    ★ジュエル★パピヨン
    2001.08.19生まれ
    ロンリー大好き♪繊細な男の子。


    ❤ビジュ❤パピヨン
    2003.12.18生まれ
    やんちゃで甘え上手♪な女の子。


    ❤パティ❤ボーダーコリー
    2009.08.10生まれ
    天真爛漫♪超ビビリな女の子。


    ★パルフェ★パピヨン
    2013.05.12生まれ
    新しい家族です♪どんな子になるかなぁ。





    ≪使用カメラ≫
    Canon EOS 7D

    ≪使用レンズ≫
    *Canon*
    EF 100mm F2.8L MACRO IS USM
    EF 50mm F1.8Ⅱ
    EF-S 60mm F2.8 MACRO USM
    *SIGMA*
    MACRO 50mm F2.8 EX DG
    *TAMRON*
    18-270mm F3.5-6.3 DiⅡ VC

FC2カウンター

ブログ内検索

« 2012 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。